リンク

千代田で集合です。
ダイヤいよいよ明日15日(土)は、千代田競演ですダイヤ

5年ぶりの真剣勝負の舞台。

緊張感と共に存分に楽しみましょう(*^_^*)

第33回 神楽の里 千代田神楽競大会

6月15日(土)交流センター紫の里
15時開場 開会式15時30分 開演16時

プログラム
本地中組神楽団 「神降し」
東山神楽団「滝夜叉姫」
上川戸神楽団 「鐘馗」
休憩(15分)
本地中組神楽団 「戻り橋(後編)」

特別出演 砂庭神楽団「八岐大蛇」

春木神楽団「熊襲」
中川戸神楽団 「土蜘蛛」
休憩(15分)
上本地神楽団「紅葉狩」
今田神楽団「山姥」

特別出演 旭神楽団「武蔵野ヶ原」

表彰式・閉会式

全席自由席 前売券1200円・当日券1500円(小学生未満無料)    
《販売場所》ショッピングセンターサンクス、北広島町観光協会
※北広島町観光協会のみ電話予約受付可能です。
0826-72-6908

〇写真撮影可能(フラッシュ禁止)
〇動画撮影禁止
〇会場内(ホール及びロビー)での飲食禁止。
北広島町商工会青年部による飲食バザーの出店があります。





ダイヤ2023年千代田神楽共演大会結んでいきますダイヤ

再演から、力を注がれる武蔵野ヶ原。

明日の千代田競演では、最終演目の特別出演として舞われます。

~プログラム8 旭神楽団 武蔵野ヶ原~

『この神楽は、少なくとも半世紀以上前、美土里町の錦城神楽団に師事しました。

現在、当時の舞を知るものは神楽団にはいなくなりましたが。

今からおよそ20年前この舞を復活させようと台本を書き直し、団員一丸となって取り組みました。

お陰様で、本大会でも2回の優勝を飾ることができ、旭神楽団の代表演目として知られるようになりました。

その後は、大江山など他の演目に力を注いでおりましたが、各方面からのリクエストの声も多く昨年より再演を目指してきました。

この演目の特徴は、団員の強い想いと、面工房さんのこだわりから誕生した、竜を模った面にあると思います。

神楽団の知らないうちに、ニューヨークタイムス紙で、スネークダンスとして紹介されたこともあります。

この個性ある面に命を吹き込む、血気盛んな舞が見所の一つです。』


新田有国:菅田 淳さん、草壁幸盛:石原大志さん、
茅姫:小林大地さん、白竜丸:法地祐樹さん、
赤竜丸:箕田和樹さん、竜鬼茅姫:橋本一也さん。

大太鼓:砂田寿紀さん、小太鼓:竹盛英幸さん、
手打鉦:隅中 琉さん、笛:川手秀則さん。

















| 斉藤裕子 | comments (x) | trackback (x) | その他 |

このページの先頭へ
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前  2024年07月  次>>
アーカイブ
プロフィール
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.364774秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
検索(ブログ内)

このページの先頭へ

6291314