寒い日のチョコ。
ダイヤ風が、また冷たくなりましたねダイヤ

三寒四温にカープのオープン戦。

そんな季節になりましたにこっ


今日は久しぶりにチョコウィンナーを作ってみました。

簡単10分で出来ますからね。

温めた生クリームでチョコを溶かして。

ビスケットやマシュマロ、ナッツ、ドライフルーツなどをマゼマゼ。

以上ですっオッケー

クッキングシートに流して、ウィンナーの形に整えて冷凍庫で冷やします。





見た目はアレだけど。。。

粉砂糖をふると大変身します!

お好みの幅にスライスするとお洒落にもなります。

今回はミルクチョコで作りましたが、おススメは、ホワイトチョコにクランベリー、ドライ無花果、カシューナッツ、マシュマロ。

切り口が綺麗でプレゼントにも良いですよ。

とにかく簡単ですから、作ってみてね♪


ダイヤ2023年のひろしま神楽定期公演、4月後半ですダイヤ

初見だった、吉和神楽団の大江山から。

源頼光の口上、神のお二人の威風堂々とした舞が忘れられません!

次はいつ拝見できるだろう。。。


~吉和神楽団 大江山~4月19日(水)

大太鼓:山崎翔太さん、小太鼓:真田健太さん
手打鉦:冨野虎之丞さん、笛:梅田ゆみこさん。

酒呑童子:山本正也さん、茨木童子:栗田直樹さん、
雷童子:斎藤拓也さん、源頼光:小田真也さん、
卜部六郎季武:山本博之さん、紅葉姫:深瀬憲司さん、



上時間ギリギリまで詰める!舞台への誠実さにジンとする。。。














☆2024年ひろしま神楽定期公演、吉和神楽団の皆様の出演は4月17(水)「八岐大蛇」の予定です。


続きまして~。

定期公演の都度、色んな演目を舞って頂く大森神楽団の皆さまです。

近年は、異なった紅葉狩を拝見していたので、この時の紅葉狩りは新鮮でした。

~大森神楽団 紅葉狩~4月26日(水)

大太鼓:赤井優太郎さん、小太鼓:加藤 塁さん、
手打鉦:佐上季恵さん、笛:川本日菜子さん。

平維茂:吉政友也さん、相良蔵人:児玉崇志さん、
更科姫:佐上友貴さん、松姫:竹下穂貴さん、
雪姫:陣 星輝さん、八幡大菩薩:土井 学さん。













☆2024年ひろしま神楽定期公演、吉和神楽団の皆様の出演は7月10(水)「羅生門」の予定です。
| 斉藤裕子 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
桜の頃には。
ダイヤ4月からのひろしま神楽定期公演の準備が着々と進んでおりますダイヤ

2月は逃げて、3月は去るそうですから、あっという間ですね。

現在発表されている全39公演の暫定スケジュールです。




今年11年目を迎えますが、初出演の神楽団もあります。

もう!嬉し泣きしそうじゃないですかしくしく

週と町のど真ん中で見て頂く神楽が、何を巻き込みどこで花開いていくのか。

今年また格別な役割があるように思います(*^_^*)

初めての方も、練達の神楽ファンの皆様も心からお待ちしております♪


そして、今年初めて、年間パスポートが発行されました。

年間、10公演の12000円分がお安くなるそうです。

但し、パスポートは自由席となりますので、かぶりつきたい方は悩ましいところですねにひひ

販売期間が限られていますから、早めに綿密なご検討を。。。




ダイヤということでダイヤ

2023年のひろしま神楽定期公演の様子を月毎に振り返って参ります。

まずは4月の4公演です。

2023年の幕開けは、琴庄神楽団の皆様でした。

ここぞの時を飾る!土蜘蛛です。

~琴庄神楽団 土蜘蛛~4月5日(水)

大太鼓:太田 守さん、締太鼓:佐々木天斗さん(協力出演)、
手打鉦:栗栖舞羽さん、笛:沖田奈々さん。

源頼光:栗栖和昭さん、卜部季武:石田 成さん、
坂田金時:菊本竜乃心さん、渡辺綱:菊本 凌さん、
碓井貞光:菊本心嵯郎さん、侍女胡蝶:沖田将之さん、
土蜘蛛の精魂:栗栖和昭さん。














☆2024年ひろしま神楽定期公演、琴庄神楽団の皆様はの出演は、4月3(水)「土蜘蛛」の予定です。


~亀山神楽団 悪狐伝~4月12日

2023年、この日までに一番力を注がれてきた演目です。
亀山神楽団の団員さんの、幅広い役割を魅せてもらった舞です。

大太鼓:坂本玲凰さん、小太鼓:中村伊吹さん、
手打鉦:坂本 葵さん、笛:坂本輝空さん。

玉藻前:坂本紘秋さん、三浦之介:山本啓太さん、
上総之介:中村太智さん、狐:工藤翔太さん、
珍斎:森本健二さん。















☆2024年ひろしま神楽定期公演、亀山神楽団の皆様の出演は、5月15(水)「葛城山」の予定です。

| 斉藤裕子 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
重なっちゃたりする。
ダイヤ雨が続きますねダイヤ

明日から3連休は、各地で大きな催しのものも開催されます。

広島城址公園では、24日(土)、25日(日)の二日間オイスターフェスが開催され、もちろん神楽もあります!

神楽のプログラムをまとめておきますね。


~場所:広島護国神社 神楽殿~

24日(土)12時半~
あさひが丘神楽団「土蜘蛛」

25日(日)12時半~
鈴張神楽団「滝夜叉姫」

※両日共に、写真・動画・録音禁止です。

牡蠣の美味しい時です!牡蠣と神楽で楽しんでくださいませ(*^_^*)

オイスターフェス公式HP下

https://rcc.jp/event/oysterfes/


私は、浜田の「第30回日本石見神楽大会」で皆さまをお待ちしております。

朝冷えると浜田道が怖いので、安全策を練って土曜日には浜田に入ります。

実家に泊まりたかったけど。。。父が機関銃のように話しかけてくるので落ち着かないし、ホテルを予約しました

週末は石見神楽三昧するぞっ


~石見神楽を創り出したまち浜田 日本石見神楽大会30回記念大会~

2月25日(日)石央文化ホール
8時30分開場  9時開演

〇プログラム
「神祇太鼓」 石見神代神楽 上府社中
「四剣」 石見神楽 長浜社中
「神武」 石見神楽 大尾谷社中
「鍾馗」 石見神楽周布青少年神楽保存会
「安倍晴明入唐伝」 石見神楽亀山社中
「頼政」 石見神楽美川西神楽保存会
「大蛇」 西村神楽社中
「羅城要塞」 石見神楽 佐野神楽社中
「塵輪」 石見神楽 長澤社中
「武の内」 後野神楽社中

特別演目 「大江山~30鬼見参~」 浜田石見神楽社中連絡協議会

前売り券:高校生以上 2000円(当日2500円)
小・中学生 1000円(当日1300円)

プレイガイド(2月24日まで)
浜田市観光協会
特産品販売所(JR浜田駅構内)
ゆうひパーク浜田
石央文化ホール
浜田市観光交流課
各出演神楽団体

※オンライン販売は完売

前売り券:高校生以上 2000円(当日2500円)
小・中学生 1000円(当日1300円)

※ビデオ撮影禁止、写真可(フラッシュ不可)

問:日本石見神楽大会実行員会:浜田市観光協会(0855―24-1085)


| 斉藤裕子 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
舞台に吹く風。
ダイヤ雨の月曜日ダイヤ

カーペンターズの『雨の日と月曜日は』がグルグル。

今週は雨が続くようですが、春を呼ぶ雨の音を楽しみたいですね。

もうツバメも次々に飛来しているようですし。

雨のやみ間に、鶯の初鳴きが聞こえないかな。。。


ダイヤRCC早春神楽共演大会ダイヤ

ご来場有難うございました。

ロビーも賑わっていつもの早春神楽が戻ってきた実感がありました。

大きなホールですが、今回、客席の皆さんのお顔がいつもよりよく見えたように思います。

実はホール神楽の際、いつも照明スタッフの方にお願いをして。

皆さんの前でお話する時は、会場の電気を明るくして頂いています。

こうすると皆さんのお顔がよく見えるのです。

眼を見ながらお話させてもらいます。(2階席の方のお顔も以外に見えます)

頷きながらお話を聞いて頂ける、とても幸せな事です(*^_^*)



上あと5分で開場だーい。ドキドキ。



上今日一日よろしくお願いします。


ところで共演大会の上演中、私が何をしているかと言うと。

うろうろしていますにひひ

いつもながらピリリと引き締まった表舞台を見て興奮しています。

その後ろにまわると、裏方さんたちの息の合った手際の良い動きに体が熱くなってきます。

その又後ろにまわると!次の出番を待つ神楽団の皆さんの、余念の無い準備が進められています。

舞台袖では、神楽人同士の和やかな挨拶が交わされています。

エネルギーに溢れた一日。

ふと上を見ると、天蓋の5色の旗がふわりふわりと揺れています。

きっと空調で揺れているのだとは思うのだけど。

見えるもの、見えないものが集まって笑っているように見える。

来年、またこの会場に集いましょうね(*^_^*)




上想像以上に静かな緞帳の内側。原田神楽団の皆さんの、天の岩戸で幕開けです。
開演1分前、風格をまといながらのスタンバイ中!




上津浪神楽団の塵倫を舞われる末本光次さんが、時間をかけてガッソのお手入れをされています。
面と一体になる大切な時間なのでしょうね。傍で見惚れてしまった。




上北広島神楽団の皆さんの「八岐大蛇」上演が終わりました。
メンバーが揃われた時、舞台袖が明るくなったように感じました。チームワークは「光」ですね。

| 斉藤裕子 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
じゃあ明日ねっ(^^)/


ダイヤ朝一番のテラス席は、静かで気持ちが良いダイヤ

が、お天気が良いと、寒っ!

誰もいないわけだ。

炭水化物(だらけにひひ)しっかりとって、今日も動きまくろうグー


ダイヤ明日は、2024RCC早春神楽共演大会ですダイヤ

お出掛け時と帰りは風が冷たいでしょうからお気を付けくださいね。

当日券の販売は8時15分からです。

SS席はすでに完売ですが、少しでもお好みのお席でご覧いただけますように四葉

ご来場をお待ちしています。




ダイヤ「復活記念 石見神楽を創り出したまち浜田 日本石見神楽大会」ダイヤ

結んでいきます。

奥ゆかしさと神秘性を感じる長浜神楽から、こちらの演目です。

~プログラム11番 石見神楽 長浜社中 塵輪~

この塵輪は、古くより長浜社中の得意演目の一つです。
鬼は鬼らしく、神は神らしく、無駄なものなく舞い継いできました。
また、八幡神社の所以を語る、大切なこの舞をつとめるのは、中堅からベテランの経験が豊富な者と決まっております。

特別に派手な所作はありませんが、4人で舞う激しい合戦の中に、舞子がぴたりと息を合わせ、足を踏みしめる動きがあります。
歌舞伎中の「座組」から取り入れたと言われるこの動きには、切れとメリハリある長浜神楽の特徴がよく表れています。

先人から脈々と受け継いできた長浜神楽をごゆっくりご堪能ください。

仲哀天皇:渋谷明正さん、高麻呂:品川生翔さん、
白鬼:吉長元輝さん、赤鬼:串崎修平さん。


大太鼓:青木優介さん、小太鼓:安岡一正さん、
手拍子:岩本 治さん、笛:横坂卓也さん。



第30回大会の長浜社中の皆さんの演目は「四剣」です。


~プログラム12番 浜田石見神楽社中連絡協議会 大蛇~

※パンフレットから一部抜粋

『昭和45年、大阪万博での大蛇13頭上演を皮切りに、特別な晴れ舞台に大蛇の多頭立てでの上演が行われてきました。

2022夏には国立劇場で大蛇50頭の圧巻の演舞を披露しました。

浜田の職人が考案した「蛇胴」石見神楽面の技法を用いた「蛇頭」その原料である「石州和紙」、これらは浜田市が生み出した大切な宝です。

国立劇場の凱旋公演として大蛇30頭を披露します。』








30回記念公演の浜田石見神楽社中連絡協議会の演目は「特別演目・大江山 三十鬼見参」です。


※写真提供KAOさん。この度の写真の提供有難うございました(*^_^*)

KAOさんのインスタ「kaguragoyomi」はこちら下

https://www.instagram.com/kaguragoyomi/
| 斉藤裕子 | comments (x) | trackback (x) | その他 |

このページの先頭へ
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
<<前  2024年02月  次>>
アーカイブ
プロフィール
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.346452秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
検索(ブログ内)

このページの先頭へ

6061864